資料を取り寄せよう

大事なことはまず知ること

自分たちが興味を持った住宅会社が、どんな家づくりをしているのか知りたくなったら、ホームページの詳細を見るのも大事ですが、あらためて資料を取り寄せることをおすすめします。

ホームページは対個人が見るのに適したツールです。しかし、ご夫婦で、またはご家族等で相談する場合にはあまり適しているとは言えません。また、資料として手元にあるほうが、複数住宅会社の資料も合わせてまとめて比較検討しやすくなります。

資料やホームページを見る上で大切なのは、「価格ではなく、どんな考えでどんな家づくりをしているか?」です。 よく「坪単価いくらや総額いくら」など、住宅会社が表示している価格を見て比較検討する方がいますが、実はそこにある価格は比較検討する材料としては適していません。なぜなら、住宅会社が出す価格には共通した基準となるものがないからです。「A社は建物本体のみの金額を出しているが、B社は照明器具や家具まで含めた価格を出している」など、住宅会社によってどこまで含めた価格なのかは、バラバラなのです。また、基準が同じであったとしても、実際に建てる家が記載されている建物と、全く同じでない限り、金額も当然変わってきてしまいます。

価格の面において家づくりで大事なのは、しっかりとした資金計画の元、自分がいくらまで建物にかけることができるかという予算です。その予算と建てたい住宅の希望を住宅会社に相談して「提案してもらえた住宅」での比較には意味がありますが、漠然としかしていない予算の中での資料に掲載されている価格で比較してもあまり意味があるとはいえないでしょう。

それよりも見なくてはいけないのは、「どんな想いで家づくりに取り組んでいるのか?」「どんな家を建てているのか?」だと思います。

家づくりはとても高い買い物です。そして、末永く住んでいけることを考えた家づくりであるべきです。この住宅会社で建てようと決定しても、実際に手に入れるまでに時間もかかるものですし、手に入れてからもメンテナンス等で建てた住宅会社と長くつきあっていかなければなりません。

そういったことを安心して任せることができる住宅会社かどうかを見ることが一番大事なことだと言えるでしょう。

私たちhome cheeryでも、そういった私たちの家づくりがよくわかる資料をご用意しております。
一度手にとってご覧になってみてください。


CONTACT US

各種イベント、または家づくりに関する 資料請求・お問い合わせはお気軽にどうぞ

BACK TO TOP
服部建築

〒510-1325 三重県三重郡菰野町大字榊890‐7 059-396-0426