快適性について

遮熱シート

夏の夏負荷を最大限に抑えるのが「遮熱シート」です。

遮熱シートには、アルミニウムが含まれており、高い赤外線反射率があることから熱の放射を抑える特徴があります。この特徴を生かして、夏の輻遮熱を反射して涼しく、冬は屋外への熱の放射を暖かく保ちます。

しかも、長期間使用しても遮熱性、防水性の劣化が少ない強靭な建材となっています。たとえ、真夏に通気層が50℃を超え、湿度が90%に達する厳しい環境になっても、無数に存在する繊維んの隙間から湿気を逃がし、通気層内の湿気のこもりを防ぎます。

日本は年々最高気温が上がっています。

年中快適な家にするために、断熱材だけでなく、遮熱シートへのこだわりもおすすめします。イベック®シルバーは、アルミニウムの力で輻射熱(赤外線)を上手にコントロールすることで、1年中を通して快適な空間を実現します。

夏の効果

夏はアルミニウムの高い赤外線反射率により室外からの強い輻射熱(赤外線)を反射します。

夏は強い日射しで高温になった外装材から室内に向けて輻射熱(赤外線)が放射され、躯体が温められます。タイベック®シルバーはこの輻射熱を通気層内で反射させることにより、室内への熱移動を抑え、住まいを快適に保ちます。

冬の効果

冬はアルミニウムの低い赤外線放射率により室内からの熱の放射を抑え、魔法瓶のような効果を発揮します。

室内の暖房の熱は躯体や断熱材を伝わり、次第に通気層に向かって熱を放射してしまいます。タイベック®シルバーはこの熱損失を抑えて室内を暖かく保つことができます。

オール樹脂窓APW330

ご存知でしたか?ガラスやサッシの種類が違うだけで窓の選び方で住まいの性能は大きく異なります。次世代省エネルギー基準I地域(北海道)にも対応する樹脂サッシとLow-E複層ガラスの採用によりホームチアリーのお家は高い断熱性を実現しています。だからエアコンも一日中がんばらなくていいんです(*^▽^*)

遮熱高断熱複層ガラス

室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティングし、太陽の熱線を約60%カット。冷暖房効果を高め、西日対策や紫外線による室内の色あせ防止になります。

窓の断熱が住まいの省エネの要です。

一般住宅において熱の出入りがもっとも多いのは、屋根や外壁よりも、窓やドアなどの開口部。冬の暖房時に家から逃げる熱のうち、窓やドアの開口部を通るものが約6割。つまり冬を暖かく過ごすには、開口部から逃げる熱を防ぐ断熱が必要です。

ワンアクションで操作できる機能性

世界では樹脂窓がスタンダードに。日本では樹脂窓の割合はわずか17%

住まいの断熱性を高めるために日本の住まいをより良くするためにホームチアリーは樹脂窓をスタンダード化しています。

断熱

陽だまりのようにやさしい住まい 〜1年中、家中快適な生活〜

ホームチアリーの家なら、『ただいま』と帰ったお家が、四季を通じて陽だまりに包まれたような快適な空間を実現。『住み心地』にこだわった、高気密・高断熱住宅をご提案します。

吹付断熱

硬質ウレタンフォーム断熱

homecheeryでは、『吹付発砲による硬質ウレタンフォーム断熱』を採用しています。

従来の繊維系断熱材(グラスウール等)と比べ隙間ができにくく、断熱性能も高く、長期間安定した性能を発揮し、シックハウス症候群等の原因物質を含みません。当断熱材は、従来のフロンガスなどを使った物ではなく、身体にも環境にも優しい「水」を使用して発砲させる高性能な仕様となっています。また、隙間なく行き届いた断熱材は、屋外の騒音や屋内から外への音漏れ、上下階の生活音を抑制する、高い吸音性能を発揮します。

硬質ウレタンフォーム断熱の特徴
夏は涼しく冬は暖かい  外気との無駄な熱交換がないので家中快適な温度をキープします。
地球に優しい フロンガスを一切使わず水で発砲した環境に優しい断熱材です。
結露に強い 高度な断熱・気密化で家の大敵である結露を防止します。 
中も外も静か 外部の騒音や内部の生活音の漏れをシャットアウトします。
健康で安全 シックハウスの原因とされるホルムアルデヒドを含みません。
家計に優しい 高い断熱性能により冷暖房を削減できます。
射体の変化に追随 発砲時、射体に接着するとともに断熱材が柔軟な仕様により射体の変化に追随します。
様々な形に対応 現場で吹き付け、数十倍に発砲することにより様々な形にも隙間なく断熱材を形成します。

CONTACT US

各種イベント、または家づくりに関する 資料請求・お問い合わせはお気軽にどうぞ

BACK TO TOP
服部建築

〒510-1325 三重県三重郡菰野町大字榊890‐7 059-396-0426